アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

SNS投稿時に役立つ画像加工・編集アプリ5選

f:id:ai_mani:20160828151832j:image 

こんにちは、せんどうです。今回は、画像加工アプリについてです。TwitterやFacebookなどのSNSに、画像を投稿する機会が増えました。でも、撮った画像をそのまま投稿するには、都合が悪かったり、いまいちだったり・・ということもあると思います。そこで、自分が実際に使ってみて、便利だと思うアプリをまとめてみました。

個人情報をぼかすならこれ!

SNSの投稿時に気を付けないといけないのが、個人情報。撮った画像に名前や住所、IDが写り込んでしまった場合、そのまま投稿してしまうと個人情報が漏れてしまいます。それを簡単に防ぐのにうってつけなのが、この「モザイク」です。

アプリ名の通り、画像にモザイクやぼかしを施すことができます。種類と太さ、強さを選んでぼかしたい箇所を画面上でこするのみ。指一本で簡単にできます。一言にモザイクといっても、その模様の種類は六種類もあります。太さも強さも四段階あるので、ぼかしたい個所が小さくても大きくても対応できるし、ぼかす度合いも調整できます。(ちなみに、この記事の上の画像も、このアプリを使ってぼかしています。)

落書きをしたいならこれ!

そのままの画像で投稿するには、少し味気ない・・。というときに便利なのが「Let's Draw」です。人の顔に手書きでちょっとだけ落書きしたい時や、撮ったチラシの文章に一本だけ下線を引きたい時など、使えるシーンはいろいろです。

手書きで直感的に画像に書き込むことができます。使える色も様々。自分で好みの色を作ることもできます。まさにシンプル・イズ・ザ・ベストの言葉がぴったりのアプリです。

見た目よく文字や矢印を入れるならこれ!

画像の内容を詳しく説明するために、きれいな文字や矢印を入れたいにおすすめなのがこちら「Skitch」です。このブログの過去記事に使った画像にも使いましたし、この記事の上の画像でも使っています。

画面上でドラッグすることで矢印を加えることができますし、文字の追加も可能です。手書きよりも見た目が整いますので、くだけたカジュアルな内容よりも、ちょっと真面目な内容(例:ソフトの使い方等)のほうが向いていると思います。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

Skitch: 撮る。描き込む。共有する。

  • Evernote
  • 仕事効率化
  • 無料

かっこよくコラージュしたいならこれ!

投稿するとき複数の画像を1個1個追加するのって結構手間だったりしますよね。同じ話題に関する画像を複数載せるなら、かっこよくコラージュしてみませんか?このアプリ「Collageable」なら簡単にそれができます。

使い方はいたって簡単です。使いたい枠を選んで、それぞれの枠をタップし使いたい画像を選ぶのみです。1枚から最大16枚までの画像をコラージュできます。枠の色も変更可能で、柄の枠にすることもできます。また枠の角を丸くカーブさせることもできます。

番外編!?美顔にするならこれ!

私、これを使ったとき、本当に驚きました。自分の顔が三割増しできれいになります(あくまで主観です)やっぱりちょっときれいに見せたいですよね。そんな乙女心をかなえてくれるアプリがこの「Beauty Plus」です。

ワンタップで自動的に肌をきれいにすることができます。もちろん細かい修正も可能です。気になる一部分(例えばクマとかニキビ等)を指でなぞって隠すことだっててきちゃいます。また、画像全体にフィルタをかけて、雰囲気を変えること可能です。

BeautyPlus - 美カメラでナチュラルに自撮り!

BeautyPlus - 美カメラでナチュラルに自撮り!

  • CommSource Technology Co., Ltd.
  • 写真/ビデオ
  • 無料

最後に

各アプリとも特徴が大きく異なります。一つのアプリで全部の作業を済ませようとすると、もどかしい思いをすることもあります。自分がどう編集したいかによって使い分けると、思い通りの加工ができて便利ですね。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク