アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

【Google AdSense】申請から承認までの道のり(その3)

f:id:ai_mani:20161003011724j:plain

こんにちは。せんどうです。今回はGoogle AdSenseの話の続き(その3)です。なお、前回(その2)の記事はこちら。 

www.ai-bibo.net

前回は、一次審査後、対策してみたけれど、最初と違ってすぐに落とされてしまったので、審査用ではなくこちらのブログURLで申請。そうしたら、一次審査が通りましたよ、というところまででした。

さてでは、どうしてその3を書いているのでしょうか。まだこの後続きがあるからです。やっぱり一筋縄ではいかないですねぇ・・・。

二次審査開始、でも結果は思わぬもの

一次審査に通ると、広告コードが発行されます。これを申請したブログURLに貼った状態で二次審査の結果を待ちます。特に気を付けれなければいけないのは、「広告」もしくは「スポンサードリンク」と表記しなければならない点。その他、細かい貼り方はあるんですが、要は見る人をだましてクリックさせるような貼り方をしなきゃいいんです。(間違ってクリックしそうな場所に貼るとか)

と、思って、サイドバー下部と記事下に貼りました。もちろん、二次審査期間中、更新もしていました。ドキドキしながら、早く承認通知こないかなぁって思いながら待っていました。

ところが。届いた結果は、不承認(これが、8/27)

マジですか・・・。正直ちょっと安心してた部分はあるんですよね。厳しくなった一次審査に(こちらのURLは)一発で通ったんだから、大丈夫だろうって。ところが来たのはこの結果。しかも届いたメールに書かれていたのは、

プログラムの条件が満たされていないから

という至ってシンプルなフレーズのみで、詳細は書かれていませんでした。

・・・え?それだけ??もうちょっとヒントかなんか頂戴よ(汗)と、思ったところで、どうにもなりません。落ちてから再申請まで、期間をあけたほうがいいのは、多分一緒でしょうから、期間をあけている間、更新して記事を増やしていくことにしました。

記事を増やしたところで再申請

記事を増やす際、心がけていたことは、中身が濃くてボリュームのある記事を増やすこと。だから、二次審査に落ちてから再申請をするまでに増やした記事は、大概どれも1000字超えています。ただ、これらは無理やり増やした、という意識はあまりないです。

以前は、1000字って結構あるので、書くの大変だなぁって思ってました。でも、自然体で自分の思ったことを書いていけば、不思議と増えるんです。特に自分の好きなもの、こだわりのある者、興味のあるものは、語りたいことがいっぱいあるはずなんです。そそれをそのまま文字にすればいいんだなって思いました。非常に抽象的な話ではあるんですが・・。

また、フォーラムのご意見の中には、アクセス数も必要かもしれない、というものもありました。確かにそれは一理あると思います。アクセスのないところに、広告載せても効果ないですからね。出すほうは載せたくないですよね^^;そのためにも、記事は多くないとだめかもしれない、と考えました。

で、28記事まで増やしたところで、再申請。これが9/30です。多分、(落ちた)二次審査の申請時より、10近く増やした状態だったと思います。そしてその結果・・・

10/2、無事に承認されました!!!

いや~長かった・・・本当に。いや、でも、これは私にとってはスタートラインのようなもの。こっからですよ、頑張らないといけないのは。頑張ります、はい。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク