アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

ブログに関する一番の悩みを考察してみる

f:id:ai_mani:20161012002958p:plain

こんにちは。せんどうです。今日はブログ運営に関するお話。先日Googleアドセンスに通過したことで、アクセス数(ページビュー)を以前よりも意識するようになりました。

ちなみに。Googleアドセンスの審査が通ったときのお話はこちら 

www.ai-bibo.net

一番の悩み・ジレンマ。それは頻度と内容のバランス

アクセスアップを図る方法を調べると、いろいろな記事が出てきます。TwitterやFacebookと連携してSNSでアピールする、とか、SEO対策を行う、など。はてなブログに限って言うなら、他ブログの読者になる、ブクマやスターを付ける、といったアクションも一つの方法として言われています。

でも、やっぱり一番の方法は、たくさん更新することなのかな、と思っています。記事をアップし、その都度SNSで更新を知らせる、という一連の作業を短いスパンで繰り返せば、ページビューはあがるのかなぁ・・・と。頻度が下がれば下がるほど、ブログの存在を忘れられちゃいそうですし、今このブログ、いきてるのかな?って思っちゃいますよね。自分が読む側になってもそれは思います。Googleアドセンスの申請中に関しても、承認されるためには、審査期間中も更新しましょう、ってよく言われていますが、これはほんとにそうだと思います。

そう思うから、更新したいんですよ、もっと。ただ、更新するにあたっていつもとても大きな壁が立ちはだかるんです。

短時間で濃く書けない

大きな壁。それは、短時間で内容の濃いものが書けない、ということ。毎回時間がかかるんですよね、記事を書くのに。1時間で書き終わったためしがない。数時間くらいかかってしまうことが多いんです。ほかの方はどれくらいの時間で書いているんだろう・・。

時間がかかる主な理由としては、

  • スマホ(iPhone)のアプリだけでは書き終えれない
  • 構成を考えるのに時間がかかる

の2つです。後者はね、しょうがないと思います。はちゃめちゃに書いたって伝わらないですもん。何の内容を、どういう流れで、どんな画像を入れて、って考えることは色々あります。だからここに時間がかかるのは仕方ない。

問題は前者のほう。はてなブログのアプリ、一応使ってはいるんですけど、アプリだけでは記事を完成させられないんです。仮にテキストだけバーッと打っておいても、見出しの設定とか、フォントの色とか過去記事のリンクとか、アプリの紹介ならアプリのリンクとか、テキスト以外に設定したいことができないんですよね。だから仮に、出先でスマホでテキストを作ってもそれだけではアップまでできないんです。

薄くなっては本末転倒

かといって、更新頻度をあげたいがために、薄い内容を書いても本末転倒だと思うんですよね。薄いものをたくさん書いたところで、最初のうちは読み手がいてもだんだん離れていきそうだし、ブログの質も下がってしまう。やっぱりアップするなら、それなりに中身のあるものをアップしたい。

「書く」経験値を上げて短時間で書けるように

そう考えると、やっぱり理想は、短時間で中身の濃いものを書いて、更新頻度をあげる、ことなんですよね。それに尽きる気がします。そうなるには、ある程度経験値も必要なのかな、って思いました。構成を考えるのに時間がかかるのは仕方ない、って書きましたが、これも経験、つまり慣れたら、今より短い時間で考えられるようになる気がします。たくさん書いて経験値が増えたら、自分の中で記事を書く方法というか自分なりのセオリーや定石、パターンみたいなものが確立すると思います。そうなれば短時間で書けるようになる・・はず。多分。

・・・・と、思いを巡らしながら書いてみて、あらためて頑張ろうと思いました。はい。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク