アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

iOS10でSiriがサードパーティ製アプリに対応した・・けど。

f:id:ai_mani:20161016222106p:plain

こんにちは。せんどうです。

iOS10になり、改善された点の一つに、Siriがサードパーティ製アプリに対応した、という点があります。ほうほう、非常に興味深い。Siriの機能の改善に関しては、実際に試してみないことにはわからないですからね。試してみました。

今までは標準アプリのみ

以前までは、Siriで起動や操作のできるアプリは、標準アプリだけでした。だから例えば「明日の東京の天気を教えて」と話しかけた場合、標準の「天気」アプリで東京の天気を表示したうえで、音声で答えてくれる形でした。また、「●●(曲名)かけて」と話しかけた場合、標準の「ミュージック」に入っている曲が対象になります。「ミュージック」に該当するものがあれば流してくれます。

ちなみにこんな感じ。
f:id:ai_mani:20161016232904p:image
f:id:ai_mani:20161016232919p:image

でも標準アプリって、実際どれくらい使ってます?私は正直、標準アプリはあんまり使っていません。天気ですら、標準の「天気」ではなく「Yahoo!天気」を使っています。標準で使うことのあるアプリって言ったら・・・うーん・・・「メモ」くらいですかね。

それでなくても、音声で話しかけて指示をすること自体、ハードルの高いことなのに、(人前じゃできないですもん。恥ずかしくて・・)使う用途が限られるということもあってなおさら、Siriを使う機会ってほとんどなかったんです。

サードパーティ製に対応するなら用途が広がるはず!?

サードパーティ製のアプリに対応する、ということなら、話しかけてできることが増えるはずですよね。それなら試してみたいな、と思ったんです。

まずはSiriとアプリの連携をオンにする必要があります
1.設定のアイコンをタップします。

f:id:ai_mani:20160820003634j:plain

画像

2.「Siri」をタップします。
f:id:ai_mani:20161016232947j:image

3.「Appサポート」をタップします。
f:id:ai_mani:20161016232956j:image

これで画面に表示されたアプリが、Siri対応のアプリで、各アプリごとに「オン」すればいいんですが・・・。
f:id:ai_mani:20161016233004p:image

えっ!?

私が今使ってるアプリの中で、Siriに対応してるアプリってSkypeだけってこと?まじか・・。えぇ、ちょっと驚きました。もっとあると思ってたんですもん。そうすると新たな疑問が浮かびます。じゃあ、Siriに対応してるアプリって何があるの?

Siriに対応しているアプリはこれでわかる

早速確認してみました。Siriに対応しているアプリはこうして確認することができます。
1.ホームボタン長押しでSiriを起動します。

2.そのまま話しかけずに待つと、下記の画面のようになるので、この左下の?をタップします。
f:id:ai_mani:20161016233113j:image

3.話しかけるセリフ例の一覧が表示されるのでそれを一番下までスクロールします。
f:id:ai_mani:20161016233153j:image

4.「App Store」をタップします。
f:id:ai_mani:20161016233205j:image

これで表示されたアプリが、Siri対応のアプリです。メッセージアプリや配車サービスアプリ、カップル専用アプリ、割り勘・送金アプリ、等々。なんだか変わったものが結構ありますね(笑)うーん・・・個人的には、どれも使わないなぁ^^;

今後増えれば、Siriの新たな可能性も!?

今はまだ少なくても、今後徐々に各アプリが対応してくる可能性は大いにあると思います。そうすれば、もっといろいろ話しかけてできることが増えると思います。というか、増えてほしいです。なんというか、もっと話しかけたい!とか、声で操作したらこれは楽!って思わせてくれるような、Siri対応のアプリがでてきたらいいなぁ。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク