アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

ひなまつりなので、話題のアプリでひな壇を飾ってみた

f:id:ai_mani:20170303135852p:plain

こんにちは。せんどうです。今日は3月3日。そう、ひなまつりです。

男性の方にはなかなかなじみのない行事かもしれませんが、うちでは娘がいい年になっても(笑)お雛様を毎年飾っています。

ただ、うちのは、お雛様とお内裏様の二人だけなので、それより下の段はありません^^;写真では見たことあるし、歌のおかげで、「三人官女」や「五人囃子」がいることは知ってるんですが、並び順までは覚えてないです。どういう順序で並んでいるか、皆さんはご存知ですか?

ひな壇の並び順のゲームアプリ、作ったのはなんと!?

その「ひなだんの並び順」をゲームしたアプリを、80すぎのおばあちゃんが作った、という驚きのニュースを発見!最初テレビで見かけてそのあとネットでも記事を見たぞ・・と思っていたら朝日新聞デジタルでも取り上げられてました。

www.asahi.com

すごいなぁ・・・。こういうおばあちゃん、本当に憧れます。私、本当にパソコン関係のこと、すごく好きなんですけど、老いていったら、忘れたりついていけなくなるんじゃないかな、って不安があるんです。でもこういう話を聞くと、あ、頑張ればそんなことないんだな、って思えますね。こういうおばあちゃんになれたらいいなぁ。

そんなわけで、気になるひな壇の並び順を学ぶべく、このアプリで遊んでみました。 

hinadan

hinadan

  • Masako Wakamiya
  • エンターテインメント
  • 無料

インストール後、アプリを起動すると、遊び方の説明が表示されます。

f:id:ai_mani:20170303144732j:image

アプリの説明のところに「ハイシニアが楽しめる」とあるとおり、年配の方にもとてもわかりやすい文面になっています。例えば「タップします」とは言わずに、「『トン』とたたきます」と書いてあったり。さすが作者が81歳。

遊び方を読んで「次へ」をタップすると、ゲーム画面にうつります。

f:id:ai_mani:20170303144806j:image

遊び方に従い、置きたいお人形を選択すると、人形が薄くなって、下の囲みの部分に「~が押されました」と表示されます。

f:id:ai_mani:20170303144901j:image

その状態で今度は置きたい場所をタップすると、正誤判定されます。正しければ下の囲みに「正解です」と表示されて、人形が置かれます。間違いだと「間違いです」とだけ表示されて人形は置けません。

f:id:ai_mani:20170303144945j:image

f:id:ai_mani:20170303145011j:image

間違いの場合は、そのまま他の場所をタップすると、また正誤判定されます。これを繰り返して、全部正しく置けると画面が変わります。

置く位置だけでなく名前もわかる

このアプリの面白いところは、置く位置だけでなく、人形の名前もわかるところです。「高砂の翁」とか初めて知りました。五人囃子も似たような楽器をそれぞれ持っていますが、何の楽器かわかります。気になる方は、ぜひアプリで遊んでみてください。 

hinadan

hinadan

  • Masako Wakamiya
  • エンターテインメント
  • 無料

 

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク