アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

今話題の「AutoDraw」を使ってみました。

f:id:ai_mani:20170419201122p:plain

こんにちは、せんどうです。今日はSNSで見かけて、なにこれ!?と思ったものを試してみたいと思います。

いつものようにツイッターを眺めていると、なんか面白いツイートが・・・

え?自分が描いた絵を自動的に直して描いてくれる、とな?

ユーザーが描いた絵を、ソフトが空気読んで「これが描きたかったんですよね?」って直してくれるというのです。

なにそれ、めっちゃ面白そうじゃん。自慢じゃないけど画力低い私からすれば、試さない手はないよね(笑)

その名も、「AutoDraw」

GoogleさんがリリースWebアプリです。ちなみに公式動画がこちら。

www.youtube.com

前置きはこのくらいにして、百聞は一見にしかずですからね。早速使ってみましょう。

「AutoDraw」使い方

使い方、と言っても難しいものではありません。まずは、下記サイトにアクセスします。

www.autodraw.com

すると、こんな画面が出てきます。(一番最初だけスタートやチュートリアルに誘導するトップページが出てきます。)※以降、ここでは、パソコンでアクセスした画面でご紹介します。

f:id:ai_mani:20170419192648p:plain

画面左側にアイコンがいくつかありますね。黒く反転しているものが、現在選択しているものです。一番上から、

  • Select:作成したオブジェクトを選択
  • AutoDraw:こちらのモードで描くと、自動で絵の候補を表示
  • Draw:単純に描くのみです。候補の表示はないです。
  • Type:文字を入力
  • Fill:塗りつぶし
  • Shape:図形の作成
  • (色の選択)
  • Zoom:拡大表示
  • Undo:元に戻す

といった感じです。AutoDrawを選択した状態で、まずは自分で描いていきます。何描こう・・最初はわかりやすいものにしようかな。

ということで、描いてみたのがこちら。マウスで描くとどうしても線がぶれますね。

f:id:ai_mani:20170419193620p:plain

え、何かって?くじらですよ、くじらっ!ちゃんと潮吹いてるでしょ(笑)

こうして絵を描くと、画面上部に、候補が出ます。一部抜粋するとこんな感じ。

f:id:ai_mani:20170419194022p:plain

あなたが描きたかったものはこれ?と候補をたくさん出してくれています。もちろんくじらのつもりでこっちは描いているので(力説)ちゃんと空気読んでくれた候補がありますね。試しに一番左のをクリックします。すると・・。

f:id:ai_mani:20170419194853p:plain

おお!!!めっちゃ成形されたくじらのイラストになった!!これは楽しい♪ちなみに、左上のメニューから、作成した画像をダウンロードしたり、シェアしたりすることもできるようになっています。

じゃあもうちょっと試してみよう。今度は日本っぽいものとかでも、空気察してくれるのかな。と思って、不器用なりにマウスで描いたのがこれ。

f:id:ai_mani:20170419195641p:plain

きれいじゃないけどさ。きっと日本人ならわかってくれるよね、これが桜って!!でも、出てきた候補は・・・(一部抜粋)

f:id:ai_mani:20170419195814p:plain

・・・雪の結晶や花は、まぁわかるよ。でもさ・・・

f:id:ai_mani:20170419195934p:plain

なんでこうなるんだよっ!!それ似てるのハサミの部分だけじゃん・・。

もう一個試してみよう。実は以前ゲームをやっていた時に「タオル」っていうお題で、私、こんな風に描いたんですよ。

f:id:ai_mani:20170419200553p:plain

・・・えぇ、見事にわからないって言われました(汗)描く時間60秒しかなかったしさ。思いつかなかったのさ。でもこのAutoDrawはわかってくれるんじゃないの?

f:id:ai_mani:20170419200736p:plain

・・・似たものあったけど、むしろ、これ、なに?タオルじゃない気がする・・。形そっくりだけど(笑)

これは・・楽しいぞ!こうやって遊ぶのが目的ではないと思うのですが(笑)話のタネにぜひ試してみてくださいな。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク