アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

ルーターを買い替えるまでの道のり(その2)

こんにちは、せんどうです。少し前に、こんな記事を書きました。 

www.ai-bibo.net

えぇ、こんな状態で困ってたんですが、このたび!ようやく!

買いましたよ!新しいルーターを!!!やったね!

というわけで、前回の続きとして、買って付け替えるまでの記録です。

ネットの使用状況から優先順位を決めて購入

買い替えよう!と決めてから、さてどう選ぼうと考えたときに、重要になるのが、現状のネットの使用状況です。誰が(=使用人数)、どこで(どの部屋で)、どういった端末で使うのか、という現状を洗い出してみることに。するとこんな感じになりました。

  • 自分含めてネットを使う人間は3人。ただし、一人はスマホの4G回線で十分まかなえている(←通信制限かかったことない)
  • 二人が使う場所は主に自室で両方とも3階。ただし2階で使う場合もある。(1階で使う可能性は限りなく低い)
  • 接続端末は、自分が(有線のデスクトップの他)ノーパソ、iPhone 5s、iPad Air2、Wii U、プリンター。もう一人が、ノーパソ、iPhone 6 Plus(だったかな・・)
  • このうち、二人のノーパソ、iPad Air2、iPhone 6 Plusは、Wi-Fiの11ac対応。
  • 全部一気に接続する可能性は低いものの、最大で7台(+有線1台)接続する可能性がある。

思ったより接続端末数多いな・・。と、感じつつ、これらをもとにルーターを選んでみます。

候補を考えるうえで忘れちゃいけない条件

いざ購入候補考える、となった場合に、接続状況以外にもう一つ忘れちゃいけないことがあります。それはずばり、予算。

どのジャンルの製品にも言えることではありますが、機能が豊富になればなるほど、仕様がゴージャスになればなるほど、当然高くなります。

調べていくと、ルーターって案外安くないのね・・・ということを実感。1万超えるものもあるんだけど・・・。

現状の接続状態と、予算と、どちらを優先するか非常に悩みましたが、懐事情を考えて、予算5000円程度(超えても6000円くらいまで)というのを、最優先の条件としました。それ以上はさすがにちょっとなぁ・・。

予算以外に優先したい条件は?

今まで使っていたルーターの一番の弱点は、対応している通信規格だと考えました。型番調べてみたら、これ↓だったんですけど。

無線LAN|11n/g/b対応 超高速無線LANルータ:PLANEX:MZK-WNH:製品仕様

やっぱり、11ac対応してない。まぁ、知人から「使わなくなったのがあるからそれでよければ」と、譲ってもらったものだし。

洗い出した現状を見ると、接続する端末の多くは11acに対応しています。なのにルーターがそれに対応していないというのは、どう考えても損。

あ、ちなみに、11acに関しては、バッファローさんがとても分かりやすい説明を掲載されています。

buffalo.jp

要は、広くて大容量のトラックも通れる道路=超高速で快適な道路、ってことですね。だから、予算の次に、11acに対応であること、という条件を優先させました。

他にはこんな条件

予算と通信規格の他は、私の中ではほぼ同列、同格で気になった条件です。どうしても色々気になっちゃうんですよね。色々気になった中でも重視したのが

  • メーカー
  • 対応している(おすすめの)間取り
  • 有線LANのポート

あたりですかね。比較的安定して評判のいいメーカーがいいなと。都合によりモデムが3階にある関係で、3階で使う分には問題ないけど、2階で使ったときにもある程度電波が届くものがいいなと。せっかく光回線使ってるから、ギガビット(1000BASE-T)対応している方がいいかな、と(←これに関しては、接続するパソコンのほうもそれに対応してないと意味ないんですけどね。今のデスクトップ、対応してなかったかもしれない^^;けど今後買い替えるかもしれないし。対応していて損はないかなと)

という具合に、考えて最終的に決めたものがこれです。

121ware.com

これ、ビックカメラで、5810円で買いました。

f:id:ai_mani:20170519105953j:image

最優先した予算で何とか抑えられました。すでに後継機が出ていて、最新ではないので、この値段で買えたのかな、と思っています。

いよいよ付け替え!・・・と、そこも書こうと思ったんですが、長くなってしまったので、そこはまた後日。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク