アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

はてなブログとWordpressのアクセス数を比較して気づいたこと

こんにちは、せんどうです。

以前少し触れたのですが、このブログともう一つ別名義でブログを運営しております。 

www.ai-bibo.net

ここがはてなブログなのに対し、向こうのブログはWordpressです。当然違いは色々あります。記事を書く上での投稿画面をはじめとした、管理画面や、カスタマイズ性も違います。Wordpressは色々なプラグインを入れることで細かい機能を増やしたりカスタマイズを行うことができます。

が、最近ひしひしと感じている違いがあります。それは・・・

ずばり、アクセス数

です。

どうしてこんなに違う?ちょっと考察

最初は、記事の数と更新頻度が関係していると思っていました。でもここのところのアクセス数を見ると、どうもそこが理由とは思えないんですよね。

トータルの記事の数だけで見ると、向こうのブログは、こちらの半分の記事数しかありません。そこが原因の一つかもしれませんが、そこだけでは納得できないポイントがあるんです。

少なくとも、今月だけでみると、更新頻度はこちらより向こうのほうが上です。(というか、向こうを優先して更新していた分、こちらの更新頻度が落ちた、とも言えますが・・・^^;;)

にもかかわらず、こちらのブログのほうが倍のアクセス数あるんです。こちらの方が、コンスタントに一定数あるという印象。対して向こうは、日によってばらつきがあります。しかも必ずしも更新したからと言って、同じくらいアクセス数があるかというとそうでもないのです。

気づいてもらえるきっかけづくりがポイント?

なんでだろう?どんな時にアクセス増えたっけ?と思い返してみたとき、あちらのブログで、一度だけ一時的にかなりアクセス数が増えたときがありました。

それは、有名な方のブログの記事に取り上げられたとき、です。

こうやって書くとものすごく大げさに聞こえますが、実際は他のブログさんとこと一緒に、●●に関する記事の一つ、という形で、リンクされていたのみです。ですが、それを書いた方は、その界隈ではかなり有名な方で、ブログも人気です。

たったそれだけなんですが、その記事がアップされた当日は、1日当たりのアクセス数が、普段の倍以上になりました。やっぱり有名な方のブログの効果は違うなって、すごく実感しました。

ただもちろん、普段からそんなことが日常的に起こるわけはないですし、そこに頼っているわけにもいきません。大事なのは、気づいてもらえるきっかけを増やす、ということなのかな、と思いました。

その点、はてなブログは優れています。読者登録をしてもらえれば、その後更新時に気づいてもらいやすくなります。また、ブクマをしてもらえれば、新着エントリーに掲載される可能性も出てきます。そうなると、多くの人の目に触れやすくなります。実際こちらのブログでは、ブクマしていただいている記事もいくつあります。ありがとうございます。はてなブログのほうがアクセス数が伸びやすい、とされる理由の一つはそういった、気づいてもらいやすい仕組みが作られている点にあるのかなぁ、と感じました。

読者登録できない分のハンディを克服できれば

ブクマボタンを設置することは、Wordpressでも可能です。でも読者登録はできません。中には、はてなブログから大元のWordpressに誘導する形で、はてブロのほうに読者登録をさせる、という荒業をやってた方もいらっしゃるようです。が、それは規約違反ですからね・・。(注意をうけたらしいですし)

でもそこが結構大きなハンディなのかな、とも思いました。RSSやツイッター等だけでは限度があるでしょうし、読者登録のほうが、同種(同ジャンル)と相互に登録する(=つながる)という可能性も高い気がします。そのハンディを克服出来たらまたアクセス数がかわるかもしれませんね。

 

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク