アイマニ備忘録

自称IT好きが、パソコンやスマホ、Office等に関して思うことを書いています。その他、ゲームや日常についても語るかも。

ついに、サークルKサンクスで、Tポイントカードが利用可能になりました。

とうとう、恐れていたことが現実になってしまいましたよ・・・。

それは、タイトルの通り、

サークルKサンクスで、8月1日からTポイントカードが利用可能になりました。そしてそれに伴い、Rポイントカードの利用が、9月末で終了になります。

まぁ、予想はしてましたけど・・・。

発端は2社の統合から

そもそもは、2016年8月に、サークルKサンクスが、ファミリーマートと統合した事に始まります。ただでも、統合当初は、Rポイントカードの対応をすぐにやめていたわけではないんです。(下記過去記事とリンク参照) 

www.ai-bibo.net

2016年8月時点でのリリース↓

http://www.circleksunkus.jp/file.jsp?id=46396

だからしばらくは使わせてくれるのかなー、だったら嬉しいなー、とRポイントカードユーザーとしては、そんな願望を抱いていました。

日に日に「ファミマ感」が強く

ただ、そんな願望がやがて不安に変わっていきます。私の職場の近くには、サークルKがあり、いつも昼休みになると、お昼ご飯を買いに行くんですが、日々通う中で感じていました。日に日にどんどんファミマ色が強くなっていくんです。

無印良品の商品の取り扱いに始まり、ファミマブランドのお菓子が増え、総菜や弁当のコーナーにも、ファミマのロゴが入ったものが増え、ついには、レジ横の焼き鳥も変わりました。

焼き鳥は特にお気に入りで、ねぎま、もも、かわと言った定番の種類から、ハラミやぼんじりの取り扱いがありました。バリエーション豊富で、どれもおいしくて、特にハラミが大好きでした。パスタだけじゃ物足りないというとき、一品足すのに焼き鳥を買っていました。今じゃ、もも、かわの二種類のみ。種類を減らしてその分一種類の量が増えています。が、味は正直落ちました。個人の感想ですが。しおとタレをそれぞれ用意していますが、どちらも頻繁に食べたいとは思いません。サークルK時代の焼き鳥とは明らかに変わった印象です。

最後の砦だったポイントカードもついに

お気に入りの商品がついに消え、それでも、Rポイントカードの対応がまだあったから通っていたのですが、それもとうとうなくなってしまうことが、非常に残念です。楽天サイトで物を買う以外に、実店舗でポイントを貯められるとあって、楽天ユーザーとしては非常に重宝していたのですが・・・。

(しかも余談にはなりますが、実は交差点をはさんだ対角線上に、元々ファミマの店舗があるんですよね・・。たまには違うものが食べたいというときに行っていたのに、それもできないという・・・)

Rポイントが貯めにくく、Tポイントにシフトするべき?

Rポイント側から見ると、一番主要な加盟店がなくなることになります。先日マクドナルドが加盟店にはなりましたが、個人的には利用頻度はやはりコンビニに比べたら落ちます。平たく言えば、ポイントを貯めづらくなりました。

一方で、少し前にTポイントカードをたまたま作ったので、Tポイントのほうに重きを置こうかなぁと考え中です。調べてみたら、加盟店や提携先がいっぱいあるんですね。ソフトバンクユーザーでもあるので、その経由でも貯めることはできそう。

楽天ユーザーとしては、非常に残念な展開で、ポイント利用は続けたいので、両方上手に貯めて、それぞれで有効利用したいなぁと思います。

© 2016 アイマニ備忘録

スポンサードリンク